「創設時を振り返って」~激励~

初代主将 米﨑博道

さて,武蔵工大(現・東京都市大学)少林寺拳法クラブ,当時は同好会の更に前の状態かな?を作ったのは確か,私が二年生の新学期が始まる4月頃かなと思う?

宣伝のポスターとして,当時の本山の野中先生と三崎先生の華麗なる飛蹴演武写真の拡大版を準備した事を覚えている.最初の部員は,下宿先の住人に紹介してもらった,確か3人.そして,一学年下の土木科の橋本恭一(二代目主将)の4人だったと記憶している.それから寶田,川島,安河内・・・.

更に,顔は,思い浮かぶが名は思い出せない,途中で退部した者,又,亡くなった人私が知る限りでは,3人.それから,我が母校ではないが,手伝って頂いた方々,この人達には静岡在住の杉山さん,現在は,少林寺拳法の導院長?をやっておられるんではと思うが,実に懐かしい.又,堀内さんと言う人,この人にも,大変お世話になった.今は,付き合いも全くないが,実に,思い出深く,脳裏に浮かぶ.

最後に,この設立から得た事は,「人生,まず思え」だ.次に,「とにかく,前に進め」だ.させれば,何とか成るものだ.成らなくとも,次が在ると!

2017年4月27日